朝ごはんにもっと野菜を食べよう。そのためにしていること

健康に関する情報はテレビや雑誌にあふれていますね。
昔はよいとされていたことが、最新の研究ではよくないとされたり、逆に昔からの健康法が現代科学でも根拠のある健康法とされたり、いろいろです。家族の健康を守るためにも、健康に関する情報は自分で学んでいかなきゃなーと思います。

最近のテーマは「朝食に野菜を食べる」です。
朝は仕事や学校の時間に追われ、パンと飲み物とか、おにぎりとお味噌汁とか、簡単なもので済ましてしまうこともあるのですが、そこに1品でも2品でも足してもっと野菜をとれるようにしたいです。

そのために私がしているのが「玉ねぎドレッシング」や「人参ドレッシング」の手作りです。
料理研究家白崎裕子さんのレシピで、ドレッシング自体に玉ねぎや人参をたくさん使っています。
これがあれば、あとはレタスを洗ってゆで卵を切るだけでもおいしい野菜サラダになります。
人参の千切りを翌日の晩にしておいて、朝はドレッシングをかけるだけにしておくのも良いです。
朝に野菜を食べさせられるように、これからも続けたいです。